2015.07.09 Thursday

受験生への誕生日プレゼント 彼氏・彼女・友達・子供などへ

0

    受験生への誕生日プレゼント



    にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)


    誕生日は毎年やってきます。
    そう、それがたとえ受験のときでも。

    受験生の家族や彼氏、彼女がいらっしゃる方、誕生日プレゼントで悩まれたことはありませんか?
    正直、毎日がんばっているのを身近で見ているので応援してあげたい。
    でもあまり浮ついたものをあげてしまうと相手の気分が追いつかないときもあります。
    受験生が気持ちよく受け取れて、かつ嬉しいものをまとめてみました。


    1.合格祈願グッズ



    ↓ まずは定番ですが、こちら

    合格祈願お守り


    お守りはささやかなプレゼントにちょうど良いかもしれません。
    がんばってという気持ちをこめて渡してあげると少し安心します。

    すこしめずらしいものを、、ということであれば、合格テディベア
    なんてものもあります。
    ペアでも売ってるみたいなので、同い年で今年受験の彼氏や彼女がいる人は一緒にがんばろうという思いをこめて渡してあげるのも良いかもしれません。

    その他、合格祈願グッズは様々なものがあるみたいです。
    プレゼントをあげる人が気に入りそうなものをゆっくりさがしてあげるのも喜ぶとおもいますよ。

    合格祈願グッズ



    2.お菓子やスイーツ



    少し高級なスイーツをプレゼントするのもありです。
    普通に嬉しいです。
    つらい人生、甘いものを食べてほっとする瞬間を作ってあげるのも大事です。

    有名なスイーツギフト一覧


    合格祈願のスイーツなんてものもあります。
    ゲンカツギも大事なのです。

    合格祈願あめ


    合格祈願わたろん



    3.財布や時計の小物類



    身に着けるものをもらうと、ずっと一緒にいれくれる気がして自然と落ち着くものだと思います。
    特に受験は自分との戦いです。
    大事な人からもらった小物などは、一緒に支えてくれている気がします。

    財布
    ハンカチ
    なんかが定番です。


    たくさんその人のことを考えてあげた結果のプレゼントならきっと喜んでくれます。
    自分の大切にする気持ちが伝わると良いですね!






    クイズオブワルキューレ オンラインゲーム



     ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

    にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村






    JUGEMテーマ:大学受験


    2015.07.05 Sunday

    受験勉強中の良い息抜きと悪い息抜きの方法

    0

      受験生の息抜き



      にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)


      受験勉強では毎日勉強を続けることが大事ですが、時には息抜きをする時間を作らないと体も不健康になってしまいます。
      もちろん極端に堕落するのは良くないですが、長い戦いですから、メリハリをつけて息抜きをしましょう。

      それでは、受験勉強をしている中で良い息抜きと悪い息抜きを比べてみましょう。


      ◆良い息抜きの例

      1.家族や友達とどこか旅行へ行く



      あなたは家族と、両親とコミュニケーションを取っていますか?
      高校3年生が過ぎると、あなたは大学生。
      大学生になると、もう大人です。

      実は高校3年生というのは、両親が子供として接してあげられる最後の機会になります。
      大学生になると、バイトやらサークルやらで、家族とゆっくり過ごす暇がなくなります。
      社会人になると尚更です。
      高校3年生だけが、部活も無く、家族とゆっくり過ごせる最初で最後の機会になります。
      受験で大変だと思いますが、父親や母親とたくさん話をしてあげてください。
      あなたが思っている以上に、両親というものは大人です。
      きっと、勉強なんかより良いことがたくさんありますよ。

      旅は新しい発見がたくさんあり、楽しいものです。
      仲の良い友達と一緒なら尚更です。
      知らない土地にぜひとも足を運んでみてください。
      きっと楽しいですよ!

      ↓ 国内旅行のツアーがたくさん用意されているみたいです。

      国内旅行にいくなら! 楽天



      2.時間を決めてゲーム、漫画を読む



      ゲームや漫画もダラダラとするのは良くないですが、今日は1時間だけゲームをしてよい日!
      みたいに時間を区切って計画的に遊ぶ分にはかまわないと思います。
      遊ぶときは遊んで、勉強するときは勉強して、メリハリをつけましょう。


      ↓ 電子書籍だとこちらがとても品揃えも良くてアプリも使いやすかったです。

      漫画を買うなら イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan



      ゲームだと、楽天で通販なんてものもできます。
      中古もあるし、送料も無料のものがあったりと、けっこう便利。



      3.カラオケ、ライブ



      歌ってストレス発散です。
      いや、これがなかなか。
      これも時間を決めて計画的に遊ぶのには問題ありません。

      あと、音楽が好きな人はライブハウスに行っちゃいましょう。
      はしゃいでストレス解消です。
      夏なら夏フェスも良いかもしれません。
      いやなことをその瞬間だけでも忘れて、また次の日から頑張ればよいのです。

      ちなみに夏フェスはなんだかんだで定番どころが楽しいです。

      夏フェスといえばこちら!ROCK IN JAPAN!


      都市型の夏フェス サマソニ



      また、夏フェスファッションで気分をもりあげちゃいましょう。笑

      エンジョイ夏フェス!ファッション&便利グッズ特集



      4.スポーツ



      プール、バドミントン、卓球など近くの体育館に行くとコートや場所を提供してくれるところが多くあります。
      走るのも良いでしょう。
      集中できなくて悶々としてしまうときなんかは運動で体を動かして発散しちゃいましょう!

      ↓ 参考です。いろいろ定番品がたくさんです。

      スポーツ・アウトドアの定番品



      5.学校行事への参加



      文化祭や体育祭は最後の学校行事です。
      受験で毎日忙しいとは思いますが、思い出は一生残ります。
      両立は大変だと思いますがぜひ積極的に参加して行事を盛り上げましょう。

      実際、学校行事で時間が無い時のほうが勉強も質が良く身につくという統計も出ていたりします。
      まぁ、ひとつの息抜きになるのと、短時間と思うからこそ、脳が集中するんでしょうね。

      ぜひぜひ。


      6.音楽館賞



      家でゆったり音楽を聴くのもよいです。
      NO MUSIC NO LIFE です!

      ↓ 最近のミュージックランキングです。

      最新ミュージックランキング ダウンロード


      ダウンロードすればスマホでそのまま聞けます。
      CDを買うより安いですし効率が良いです。

      7.オープンキャンパスへの参加



      たまにはオープンキャンパスなんかに参加してやる気を出すのも良いでしょう。
      大学という場所もみれますし、けっこう楽しいですよ?

      ↓ ↓ 詳しくはこちらを参考

      オープンキャンパスを進める3つの理由


      ◆悪い息抜きの例



      1.自分へのご褒美



      「○○があと△ページ終わったら映画を見よう!」とか「この参考書が終わったら遊びに行こう!」とか、目標を到達できたあとにご褒美をつけている人は多いのではないでしょうか?
      少しだけ待ってください。

      ご褒美をつけるのは良いことなのですが、量をこなすことに集中してしまい、きちんと身になっていますか?

      もしご褒美型の息抜きをするのであれば、かならず「○○が全問正解したら・・」とか「この問題がミス無く完答できたら・・」とか、量ではなく成果にご褒美をつけるようにしましょう。
      せっかくご褒美をつけるなら効率よくです!


      2.ダラダラと友達とメールや電話



      友達と話すことは良いことです。
      たくさんの友達と出会い、楽しむことは学生生活の醍醐味といってよいでしょう。
      ただ、ダラダラと意味無く話をするのも楽しいですが、受験勉強中はついつい勉強という苦痛から逃げるために、友達からの電話やメールを理由にしてしまうことが多いです。
      それは相手も同じこと。
      相手も勉強という目の前の課題から逃げる理由にしているのかもしれません。
      もし友達とメールや電話をダラダラとするくらいなら、15分だけ、とか時間を決めて連絡をするなり、いっそのこと遊びにいって1日使ってリフレッシュしてしまいましょう。

      無計画にダラダラと時間をすごすことが一番もったいないのです。


      いかがでしたでしょうか。
      息抜きをほどほどにしながらがんばりましょう!






      クイズオブワルキューレ オンラインゲーム



       ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

      にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村







      JUGEMテーマ:大学受験


      2015.07.05 Sunday

      大学受験 高校2年生のうちに終わらせておくべき3つのこと(勉強方法)

      0

        大学受験 高校2年生のうちに終わらせておくべき3つのこと(勉強方法)



        にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

        高校2年生の夏くらいから、勘の良い人は、来年から大学受験と気づいているでしょう。
        高2はまだ微妙な時期です。
        友達と遊ぶのが楽しかったり、部活が楽しくなってきていたり。
        音楽でバンドなんかを組んでるひとはライブなんかもやったりして、恋愛も彼氏・彼女ができてたりして。
        もしかすると高校2年生というものは人生で1番楽しい時期かもしれません。






        ただ、次の年には大学受験という人生でこれまた最大のイベントが待ち構えています。
        正直、人生で一番勉強というものを、自分ひとりの力で行うのは大学受験以外ありません。

        就職試験なんてコネでなんとかなります。
        大人になって資格の勉強なんか、大学受験に比べれば足元にも及びません。
        自分で会社を作っても、一人でこんなに頭をかかえて勉強し続けることなんてありません。

        え、そしたら大学受験ってなんのためにすんねん!?
        って思われた方。
        それはとっても長くなるので、下記の記事を見てください。

        大学受験とは・・・

        ただ、大学受験は必要なものです。
        上の記事でもかきましたが、今後の自分の人生を左右するものです。
        ただ、実は高校3年生になってから大学受験という文字に焦って勉強しても、正直手遅れなことが多いのです。
        私は予備校でずっと講師をしていましたが、勉強はできるまでに2年間かかります。
        もちろん1年でできてしまう子達もいますが、それはとてつもない集中力と自分に厳しく勉強ができる子たちのことで、やはり普通の人は2年はかかります。

        なので、実はこの高校2年生のときから、少しずつでよいから勉強を始めておくべきなのです。
        そもそも、もし公立高校の子達がいまこの記事をみているのなら、聞いてみたいです。
        私立の進学校の高校2年生はどんなことをしているか知っていますか?

        実は、私立の進学校の子達は、2年生が終わる時点で、高校3年生の範囲は全て終わっています。
        いや、早い進学校だと高校1年生の時点で、高校3年間の全ての範囲が終わっています。
        あなたの高校は今、数学は何をしていますか?
        もし高校2年生の時点で数学2+Bを悠長にやっているのであれば、自分の高校は進学校ではないと思ってください。
        そう、そんな子達はまわりに流されることなく、自分で勉強を進めて行くしかないのです。

        それでは、高校2年生が終わるまでに必ずやらなければいけないことを下記に記載しておきます。


        1.志望大学を決めて、受験に必要な科目と目標偏差値を確定させておくこと



        こちらは当たり前のようで、実はあまりできていません。
        そもそも志望大学なんて・・
        なんてお考えの方も多いでしょう。
        それを高2の間に決めておきましょう。
        選ぶ理由なんて、個人的な理由でかまいません
        その土地が好き。
        有名人の出身者で好きな人がいる。
        名前の響きがすき。
        偏差値が高そう。
        好きな漫画やドラマの舞台になっていた。
        いいじゃないですか。そんな理由で。
        人生なんて縁です。何事も縁です。
        どんな理由であれ、縁がなければ好きにはなりません。
        ちょっとした縁を大事にしながら、ぜひ志望大学を決めてみてください。


        2.どんな勉強方法で受験の1年間を進めるか決めておくこと



        塾、予備校、個別指導、家庭教師、参考書。
        いろいろな勉強方法が世の中にはあふれています。
        それが自由に試して自分にあっているかを検討できるのは、正直高校2年生の段階でしかできません。

        自分に何があっているかは経験してみないとわかりません。
        どんどん試してみて、高校2年生が終わるまでに確定させてしまいましょう。

        3.勉強する習慣をみにつけよう!



        勉強する習慣。
        そもそも、昔の人の言葉にも「継続は力なり」という言葉があります。
        実はやっぱりコツコツと毎日勉強を続けるに越したことはないんですね。

        そもそも、1年間で短期集中でやろうと思っても限界があります。
        そもそも、集中力が続きません。
        テストのときとかを考えると、テスト前日に徹夜して勉強8時間くらい勉強するより、試験前の週から毎日コツコツと2時間くらいを続けるほうがよっぽど効率が良いに決まっています。

        そう考えると学校の小テストなんかも大事です。
        小テストでよい点が継続的にとれていれば、試験前に無理に詰め込む必要もありませんしね。
        少しのできるを継続してやってみてください。

        ※ちなみに高校2年生の平均的な勉強時間はこちらです。ご参考まで。

        だいたい平日2時間、休日4時間が平均みたいですね。
        まぁ、2時間くらいなら、18時ごろに家に帰ってきて、ご飯食べてちょっとがんばる、といったくらいでしょうか。
        積み重ねは力です。
        毎日コツコツやる週間をつけていきましょう。

        4.受験科目の範囲を全て終わらせること おすすめの参考書



        志望大学が決まれば、受験に必要な科目の範囲が決まると思います。
        まずは高2の場合、その範囲を全て終わらせることに専念しましょう
        (まずは全ての範囲を一度流してでもよいから終わらせるということが大事です!)
        え?授業でやってない?
        関係ない!大丈夫!世の中には実況中継といったすばらしい参考書がある!

        ↓ ↓ 参考

        実況中継シリーズ 数学・英語・国語・社会・理科 など



        もしくはこちらのアプリ。
        いや、普通にわかりやすいよ。学校で習って無くても十分理解できます。
        正直、5〜10時間くらいで見終えちゃうので、土日とかでできちゃいます。

        ↓ ↓ 参考

        高校2年生のための受験勉強対策 高3の範囲を先取りしてしまおう。


        かるくで良いので、先取りで範囲を終わらせておくことで学校の試験勉強も楽になるし、何より先生の言ってることがわかるようになります。
        学校の成績がよくなれば推薦なんてものもあるかもしれないしね。

        まぁ、事実、私の体験談を言わせてもらうと、私は高校生のころ、非常に不真面目だったので、授業なんてただの1度もまじめに聞いていませんでした。
        受験をするときにはじめて数学の教科書を開いて勉強したものです。
        英語や国語や社会や理科もすべてそうです。
        ぜんぶ授業なんて受けていなくて、参考書や予備校を使った独学で勉強しました。

        もし似たような状況の人もあきらめるのは早いです。
        絶対にできると信じて行動を始めましょう。

        その行動が徐々に成果を生み出すのです。
        ぜひその好循環を利用して大学受験を勝ちとりましょう!








         ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

        にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村




        JUGEMテーマ:大学受験


        2015.07.04 Saturday

        オープンキャンパスを進める3つの理由

        0

          オープンキャンパスに行こう



          大学受験の最中は勉強ばかりで疲れてしまうことが多いです。
          夏が勝負といわれても正直4月からずっと飛ばしている人なんかは少し中だるみの時期でもあります。

          ただ、中だるみするのは人間なのでしょうがないことなのですが、意味のない中だるみをするともったいないです。
          なので、気晴らしをするなら少しでも受験に関係あることを・・・
          ということで、オープンキャンパスの進めです。
          いや、べつにオープンキャンパスじゃなくても良いのです。
          夏休みや三連休など(別に秋頃でも良いのですが・・)を利用して、第一志望の大学を一度見てみてはいかがですか?
          大学の校舎の中にだって、どんな大学でも中に入れるはずです。
          大学が夏休みでなければ、学食でお昼だって食べられます。


          特に、都内以外にお住まいのかた
          一度、都内の大学を、東京というものを見てみてはいかがですか?
          一度みると、いろいろな利点があります。
          オープンキャンパス(体験入学)のメリットを下記に記載してみました。


          1.モチベーションの向上のために



          これはそのままです。
          実際に自分の受験する大学をみることで、いっきに気持ちが高ぶります。
          周辺の大学通りや実際に通う先輩達を見てみてください。
          未来の自分と重ねることでイメージを高めることができます。
          人間、イメージできる思いは実現するものです。
          世界はそんな風にできています。
          ぜひ、そのインスピレーションを感じてみるために、オープンキャンパスをお勧めします。


          2.受験当日の準備のために



          受験当日は実際の志望大学で直接うけることが多いと思います。
          一部の私大は地方でも受けられるように遠地受験も用意してくれていますが、国公立なんかはほぼ対象となる大学で直接試験を受ける必要があります。
          そんなときに一度行ったことがあれば、当日何かトラブルがあってもなんとかたどり着けます。
          よくあるのが、試験当日に電車を乗り間違えたり・・
          バスを乗り間違えたり・・
          キャンパスを行き間違えたり・・

          毎年、そんな悔やんでも悔やみきれない事故を起こしてしまう人たちがいます。
          そんな心配を解消するために、一度、受験する大学は見ておくべきです。

          また、一度みておくと当日の試験で少しだけリラックスできます。
          やっぱり、人は一度みたことある場所だとリラックスします。
          その少しの差がもしかすると自分の将来に影響を及ぼす結果をつけてしまうかもしれません。


          3.自分の世界を変えるために



          なかなか集中力は続かないものです。
          毎日毎日、10時間以上勉強していれば、なおさらです。
          そんなときのために息抜きのため、気晴らしがてら遠出をしてみるべきです。
          そのときはひとつだけ約束してください
          自分で」旅行の計画を立てて、自分で全てのバスやホテルを予約して、自分で計画をたてて目的の大学までできれば一人でいってみてください。
          予約なんて楽天様で一瞬でできます。
          お金も高速バスなら5000円前後あれば大体いけます。

          ↓ ↓ 楽天の高速バス、ホテルの予約

          楽天トラベル 高速バス・ホテルの検索


          友達と行くのも良いですが、一度18歳前後に一人旅を経験してみるべきです。
          旅は自分を成長させてくれます。
          とくに10代の頃の旅は貴重です。
          本当は受験勉強なんかよりずっとずっと自分を成長させてくれる大事な体験になると思います。
          ひとりで移動中に自分のことをゆっくり考えられます。
          自分のことをじっくり見つめることで、きっと勉強だけではなく、人生の深みについて考えられるでしょう。
          そして知らない土地に一人で行くことで、たくさんの発見があるでしょう。
          たくさんの発見をして、旅が終わったとき、おそらく自分の世界がひとつ上の階層に上がっていることに気がつきます。
          そうやって大人になっていくのですが、そのきっかけは旅が一番身近に感じることができます。

          そして、みなさんに言いたいことは、特に都内以外に住んでいる人に言いたいことですが、一度、都内の大学を見にきてみてください。
          まだ東京にきたこと無い人、一度、東京という街を見てみてください。
          本当に世界がかわると思います。


          簡単にまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
          夏休み、秋口とわず受験までに一度行ってみることをお勧めします。
          ちなみに、オープンキャンパスの服装なんか気にする人もいますが、別に私服でも制服でも良いのではないでしょうか。
          私服の高校はどこにでもありますし、別に私服でも制服でも大学側は何も感じません。

          ちなみにオープンキャンパスの情報ですが、大学のホームページに書いてあるので、志望大学をYahooやGoogleで検索すればすぐに出てきます!
          まぁ、マイナビ(進研ゼミの会社ですね)みたいなところで探してもよいですが・・

          ↓ ↓ 参考URLです
          http://manabi.benesse.ne.jp/daigaku/ocan/

          ちなみに早稲田とか人気大学は本校以外にも出張でやってくれているみたいですね。
          まぁ、せっかくなので早稲田のオープンキャンパスに行くなら高田馬場まで来てみたらおもしろいですよ。
          キャンパスもおしゃれだし、いかにも早稲田!って感じの町並みとか、生徒達とか。笑
          彼ら彼女らは毎年、春先には高田馬場駅でサークル作って校歌歌ってますからね・・
          実は私、目白に住んでるのですが、早稲田のキャンパスから家が近いので入学したての彼ら彼女らを毎年見るのですが、毎年春先のやつらの素行は昔から不思議でならない。。笑







          クイズオブワルキューレ オンラインゲーム


           ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!






          JUGEMテーマ:大学受験


          2015.06.28 Sunday

          【第6章】理系必見? センター試験の現代文で8割をとるための4つの方法

          0

            簡単?センター試験の現代文で8割をとる方法



            にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

            いまから書く勉強法は理系でセンター試験で国語が必要な人を対象にしているのであしからず・・・

            理系で国立を目指している人は必ず避けて通れない科目。
            それは国語と英語です。

            国語の中には現代文、古文、漢文とありますが、正直、理系の皆さんはなかなかこの科目に勉強時間を避けないのが実情だと思います。

            正直、古文なんてきちんとやったらものすごい時間がかかってしまうわりには配点としては50点。
            数学に比べたら微々たるものになってしまいます。
            まだ漢文なんかは参考書をセンター対策用にやれば8割前後とれたりしますが、現代文はどうやって勉強したらよいかわからない人が多くいると聞いています。

            センター試験に限定しますが、そんな現代文の勉強方法を一緒に考えて見ましょう。

            現代文はセンター試験では国語の配点の半分を占めます。
            その中で、漢字の問題が1割程度、そのほかが読解の理解度を聞く問題が9割程度となっています。
            理系諸君の対策の基本としてはどれだけ効率的に、時間をかけずに現代文をマスターしていくかがカギとなるかと思います。

            センター試験現代文の勉強時間のおさらい



            ここで、勉強時間のおさらいです。
            理系の受験生の場合、国語にかけられる時間は、1週間でどれだけか。
            とくに国立の人。
            これは1週間で自分がどれだけ自習に避ける時間にあるかによりますが、全体の勉強時間の1割くらいにとどめる必要があります。
            つまり、1日10時間勉強に避けるとすると、1週間に70時間ほど勉強時間が確保でき、そのうち国語に避ける時間は1週間で7時間程度ということになります。

            この7時間をセンター試験まであと何週間かでかけてみてください。
            それが、今のあなたに残された国語の勉強時間です。

            この中から、どれだけ効率的に成績アップにつなげていけるかがポイントです。
            ここで、一般的にセンター試験で8割をとるために科目毎に完成する時間を見てみましょう。

            現代文(配点100点)・・・60時間
            古文(配点50点)・・・80時間
            漢文(配点50点)・・・32時間

            これは主観も入っていますが、だいたい0からはじめた人を対象に見てみると、経験者の立場からはこんなもんだと思います。
            現役生なんか、特に時間が無いので、特にそうですが、学校で悠長に古文の補修を受けている場合ではありません。
            そんなもの受けていたら、一生対策が終わりません。
            というか、他の科目の対策がまったくできません。

            そんな中、現代文の対策を今回は考えてみます。

            1.センター試験の現代文についての勉強法



            センター試験の現代文で問われている能力は3つあります。
            つまり、それを意識しながら勉強することが大事です。

            まずは、「テーマ」を把握する能力を身に着けていること。
            次に、「逆説」など文脈構造を把握する能力を身に着けていること。
            最後に「主観と客観の違い」や「抽象と具体の違い」など高校生が学ぶべき言葉の定義を正確に捉えていること。

            この3つに集約されています。
            つまり、現代文の能力はこれらを意識して、日常を過ごしていくことで自然と身についていきます。
            そして、その中で実際の試験を解く方法を身につけて生きます。

            2.センター試験の現代文を解く勉強方法について



            問題を解く方法を身につけるために、現代文の参考書があります。
            間違えてはいけないのは、あくまで「現代文の能力」は日常でつけるしかなく、「問題の解き方」は参考書で身につけられるのです。
            毎日の家族や友達と話しをする中で、1で記載した内容を意識することで、「現代文の能力」を身につけ、参考書を薦めることで「問題の解き方」を身に着けるのです。

            それでは、この「問題の解き方」が詳しく乗っている参考書を以下紹介となります。
            この解き方を一通り学んで、実際のセンター試験の過去問の数をこなすことが現代文の最短の対策となります。


            きめる!センター国語 (現代文)


            出口センター現代文講義の実況中継


            田村のやさしく語る現代文



            あとは問題集です。
            こちらはひたすらセンター試験の過去問をやるのが良いでしょう。


            大学入試センター試験過去問レビュー 国語



            3.大事なのは何よりも本を読むこと



            現代文の勉強は本を読むことです。
            たとえ問題の解き方をいくら学んだところで、最初の「現代文の能力」が低ければ意味がありません。
            日常生活で1で記載したことを意識してあげて行く以外に、読書をすることでももちろん能力は飛躍します。
            それは、別に有名な小説などではなくても、どんな本でも良いのです。
            漫画、雑誌、ゲーム。
            別の教科の参考書だって良いでしょう。
            ネットのニュースや新聞だって良いです。
            人の日記や友達のブログでも良いでしょう。
            2chの掲示板のやりとりだって、LINEやメールのやりとりだって立派な勉強です。
            世の中にありふれてるコミュニケーションが全て現代文の基礎なのです。

            つまり、一番の対策は友達とたくさんはなして、たくさん本を読むことだと思います。
            その基礎力があって、初めて参考書の問題の解き方が生きてくるわけです。


            4.とりあえず時間が無い!すばやく点数を上げたい!



            もし、参考書より、講義のほうが・・という人はこちらを試してみてください。
            あと時間があまりにも無くて急いでいる人も。
            現代文のセンター試験用講座が10回で受けられるそうです。
            1回50分前後なので、比較的効率的に進められるかと。
            学校や予備校への行きかえりの移動中でもよいですし、1日〜2日で集中的に受けてしまうのも手です。
            受講後にセンター試験の過去問をひたすらやるだけで、対策はほぼできてしまうかもしれません。
            「もうおいらには時間がないんだ〜・・(汗)」って人には最適です。
            2万円前後で時間を買えるなら安いものです。

             ↓  ↓

            【受験サプリ】充実の講義動画 センター対策 現代文





            効率よく勉強してセンター現代文の高得点を目指してみてください。






            クイズオブワルキューレ オンラインゲーム



             ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

            にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村




            JUGEMテーマ:大学受験


            2015.06.25 Thursday

            共通テスト(センター試験)裏技??理系へ現代社会の受験を進める2つの理由

            0

              共通テスト(センター試験)裏技??理系へ現代社会の受験を進める2つの理由



              にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)


              共通テスト(センター試験)で現代社会をすすめる理由



              センター試験。過去、そう呼ばれていたテストは共通テストと名前を変えて受験生の前に立ちはだかります。
              国立大学を受験する人には最初でおおきな壁かもしれません。
              共通テスト(センター試験)に失敗する人は良い結果が得られませんし、共通テスト(センター試験)をうまく乗り切る人は合格の2文字が見えてきます。

              そんな共通テスト(センター試験)ですが、文系の皆さんは二次試験に社会の科目もあるかと思いますので、世界史や日本史を選択される方が多いでしょう。
              ただ、理系の諸君は正直、二次試験で社会が必要な人はほぼ皆無だと思われます。
              そんな中、なぜか学校の雰囲気で、日本史や世界史を選択し、そのまま成り行きで受験科目で考えている人が多いのではないでしょうか。

              正直、それは損です。






              1.点数が他の科目に比べて格段にとりやすい



              なぜかというと、世界史や日本史は範囲がとても広いです。
              そして、簡単にしてしまうと文系の社会マニアの方々がすさまじい高得点を連発してしまうため、多少難し目に作られています。
              そんな不利な状況、理系の諸君が真っ向から立ち向かった結果。
              勉強時間のわりに点数が取れない。。
              60点か・・まぁ社会だからしょうがないか。数学で稼ごう。。
              なんて結果になるのです。
              いやいやいや、まじでもったいない!!
              もし、あなた。現代社会を受けて見なさいな。
              ニュースをそこそこ見ている人が受験して見なさいな。
              無勉で7割とれますよ??笑

              事実、わたしは受験生のころ、とてもショックな出来事がありました。
              理系でありながら世界史を選択していたのですが、どうも世界史のマークはあやふやな選択肢が多いこともあり、世界史自体は好きでしたが点がなかなかとれませんでした。
              そうですね。
              本番でも60点くらいでしたかね。

              そんな中、センター試験の最後の時間の科目で現代社会が残っていたので、ノリで受験しました。
              そしたら、なんと76点ですよ?
              なにも勉強してないし、もちろん教科書も読んでないです。
              学校の授業では1年生の頃にやった気もしますが、正直現代社会の学校のテストは30点以上とれたことはありませんでした。
              それが、センターの現代社会、無勉でなんと76点ですよ??
              正直、自己採点した結果、苦笑いでしたね。笑

              センター試験の社会で現代社会を進める理由はこれです。
              常識さえあれば、無勉でも7割とれてしまう。」これにつきます。

              正直、世界史の勉強時間を返して欲しいですね。笑

              そして、もし世界史と同じくらい勉強していたら、おそらく8割〜9割はとれたのではなかろうかと考えています。
              そんな中、浪人して現代社会を受験した結果、世界史ほど勉強していない状況で88点を取りました。


              2.勉強時間が非常に少なくてすむ



              正直、受験はどれだけ勉強時間を少なく効率的に学習するかがポイントです。
              1科目にかけられる勉強時間は決まっています。
              それも、1科目だけではなく、7科目(下手すればそれ以上・・)もの単元を一度に取得していかなければいけません。
              そんな中、勉強時間が少なくて完成する科目がひとつでもあれば、それは受験全体で有利なことです。
              たとえ、夏休みに日本史や世界史がうまくあがらない人も、遠慮なく現代社会に切り替えてしまっても問題ないと思います。
              講義式の参考書を1冊と教科書を1回読めば、過去問をやってみてごらんなさい。
              きっと8割超えの感動を味わえると思います。

              代表的な講義式の参考書は下記です。
              お好みで。

              センター試験現代社会集中講義


              蔭山のセンター現代社会


              センター試験現代社会の点数が面白いほどとれる本


              みんなのセンター教科書 現代社会


              直前30日で9割とれる 河合英次のセンター現代社会


              あとは過去問などです。
              必要に応じて。

              大学入試センター試験過去問レビュー現代社会



              もし、参考書より、講義のほうが・・という人はこちらを試してみてください。
              現代社会のセンター試験用講座が10回で受けられるそうです。
              正直、センター試験だろうが、共通テストだろうが、これまでの出題傾向が大幅に変わることはありません。
              だって、急に変わったら、たくさんの人からクレームもらいますし。。
              これは試験を作るほうも大人なので、大人の事情というものがあります。

              そんな中でも、やっぱり新しい取り組みをやらないといけない部分もありますが、
              そういったものをしっかり分析しているのは、予備校や受験アプリを作っている会社になります。

              そういったノウハウを自分で調べると膨大な時間がかかってしまうので、ノウハウを買うという
              ことが重要になってきます。受験も限られた時間で最良の成績を出す必要がありますしね。
              余った時間はほかの強化に時間を注ぐべきです。

              1回50分前後なので、比較的効率的に進められるかと。
              学校や予備校への行きかえりの移動中でもよいですし、1日〜2日で集中的に受けてしまうのも手です。
              受講後にセンター試験の過去問をひたすらやるだけで、対策はほぼできてしまうかもしれません。
              「もうおいらには時間がないんだ〜・・(汗)」って人には最適です。
              2万円前後で時間を買えるなら安いものです。

               ↓  ↓

              【受験サプリ】充実の講義動画 センター対策 現代社会


              都市伝説などではなく、本当に現代社会は裏技といっても良いです。
              そのくらい点がとりやすいです。
              ぜひみなさんで合格を勝ち取りましょう。










               ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

              にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村




              JUGEMテーマ:大学受験


              2015.06.21 Sunday

              受験勉強でやる気がでない!? やる気が出ない3つの理由

              0

                受験勉強でやる気をだすには!?



                たいせつなたいせつな受験勉強。
                頭ではわかっているけれどもやる気がでない。
                家に帰ったら机に向かわなければいけないのに、ついついベッドにゴロン。
                スマホをいじっていたら気づくと夜中。
                勉強できない日々が続いていませんか?

                正直、受験生の誰もが持つ悩みだと思います。
                こんなひとたちに受験勉強中に自分をコントロールし、やる気を引き起こす方法を紹介します。


                ◆やる気がでない原因とは・・・



                正直、受験勉強は苦しいです。
                長い戦いですし。

                ただ、やらなければいけないことは頭ではわかっていて、だけどどうしてもやる気がでない。
                そんな気持ちになるのは何か「原因」があるはずです。

                きっとほとんどの人はこんな理由ではないでしょうか。


                1.受験勉強が最終的に自分の将来に対して、何のメリットがあるかわからない。



                これは将来への不安というやつですね。
                正直、受験勉強をして、何の役に立つのかわからいのではないでしょうか?
                何のために受験勉強をするの・・?みたいな。
                そんな気持ちになる人は、ぜひ下記記事を見てみて下さい。
                なぜ大学受験の勉強をするのか簡単にまとめてみました。

                大学受験とは・・・


                2.何をして良いかわからずにもんもんとしてしまう。




                これは、いわゆる先が見えないってやつですね。
                何から初めて、どうやったら成績が上がるかわからない状況というやつです。
                こんな悩みは簡単。
                勉強計画を立てればよいのです。

                ぜひ下記記事を参考にして下さい。
                なるべく実用的な計画が各自でたれられるようにしたつもりです。


                勉強方法について PDCAのサイクルを作ろう!

                勉強方法について 勉強計画を作ろう!

                勉強方法について 勉強計画を作ろう!


                3.もっと遊びたい。そもそも、今までの高校生活が充実していなかった。



                気持ちはわかりますが、もう遊べません。
                遊んじゃだめです。
                息抜きはもちろん必要ですが、遊んじゃだめです。
                自分の心の甘えに打ち勝ってください。
                大学生になったらいくらでも遊べます。
                むしろ大学生、社会人。仕事しながらでもぜんぜん遊べます。
                これから60年以上、遊び続けられます。
                お金も仕事をすれば、たくさん稼げます。
                大学受験が成功すれば、30歳すぎれば、月額40万くらい稼げる人になれます。
                毎月豪遊ですね。
                全部自分のものです。
                この1年くらい我慢して下さい。

                なので、誘惑にうちかつ方法をご紹介です。

                勉強に集中できない!? 誘惑に打ち勝つ2つの方法


                いかがでしたでしょうか。
                やる気がでないことは多いと思いますが、勉強をする習慣が無いことから来ている場合もあります。
                そんなときは1ヶ月がんばって勉強を続けてみてください。
                きっと、勉強をすることが日常になるのではないでしょうか。
                そうなれば正直、勝ったも同然ですしね。







                クイズオブワルキューレ オンラインゲーム


                 ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!


                JUGEMテーマ:大学受験






                JUGEMテーマ:大学受験


                2015.06.17 Wednesday

                【第3章】物理 偏差値20台から70台へあげる 勉強法

                0

                  【第3章】物理 偏差値20台から70台へあげる 勉強法



                  にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

                  それでは、前回に引き続き物理の勉強法について紹介します。
                  前回の記事を見てない方はぜひ見てみてください。

                  【第3章】物理 偏差値20台から70台へあげる 勉強法

                  前回の記事では理論の学び方を中心にお伝えしました。
                  今回はそこから演習を通じて理論を自分のものに変えていきましょう
                  ちなみに方法は簡単。
                  前回紹介した「解法の発想とルール 為近の物理」と「物理のエッセンス」をやった後に、以下の問題集をやるだけです。

                  ◆まずは二次対策。全問で新しい発見があり、物理問題へのアプローチの視野が広がります。

                  名問の森物理(力学・熱・波動1)


                  名問の森物理(波動2・電磁気・原子)



                  ◆実際の入試問題にかなり近い大問集です。難易度、量ともに最後の仕上げで使えます。B問題まできっちりといていけば、名問の森とこの問題集が完了した時点で偏差値70は超えてしまっています。

                  物理重要問題集 数研出版




                  難しくないでしょ?
                  「ほんとか・・・?」と声が上がってきそうですが、いや、これがホントなんです。
                  きっとこの演習参考書が終われば、偏差値70までぶち抜いてます。

                  物理は理論を正しい順序で学んで、良問で演習するだけで信じられないくらい偏差値が上がります。
                  正直、数学や英語の比ではありません。

                  なぜかというと、物理の問題では難問・奇問を作ったところで、物理の本質からは逸脱できないからです。
                  つまり、公式だけ覚えているようなやつには絶対にとけないけれども、本質を理解している人にとってはどんな問題も同じレベルになってしまうのです。







                  クイズオブワルキューレ オンラインゲーム



                   ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!


                  JUGEMテーマ:大学受験






                  JUGEMテーマ:大学受験


                  2015.06.07 Sunday

                  大学受験模擬試験の効率的な活用方法 模試

                  0

                    大学受験模擬試験の効率的な活用方法 模試



                    大学受験の模擬試験、みなさんは受けたことがありますか?
                    「たくさんありすぎてよくわからん!」という声が聞こえてきそうですが、簡単にまとめてみました。


                    ◆進研模試



                    ・進研ゼミのベネッセさんがやってる模擬試験です。
                    ・基本的な問題が多く、分量も普通なので最初の模擬試験としては良いです。
                    ・問題が簡単なのと、上位層はこの模試は受けないので偏差値が高く出て自信がつきます。
                    ・逆に偏差値が高く出すぎてしまい、本来の判定結果より評価が甘めに出てしまいますので絶対に信じないように。


                    ◆全統模試



                    ・河合塾さんがやってる模擬試験です。
                    ・模擬試験内容は基礎をしっかり抑えているかがポイントです。
                    ・実際のセンター試験よりかは内容は簡単です。
                    ・現役生と浪人生両方が受験するため、バランスがよく比較的オーソドックスな判定になります。
                    ・学校で模試採用していることも多く、模試受験生が圧倒的に多いです。

                    ◆駿台模試



                    ・駿台さんがやってる模擬試験です。
                    ・実試験に近いレベルでの出題が多いです。その代わり難易度は少し高めです。
                    ・成績上位層が好んで受ける傾向があり、偏差値が低く出てきます。
                    ・判定は厳しめなので、逆に駿台模試で良い判定がでれば安心です。
                    ・大学別入試実戦模試では東大、京大受験者は最高難度の問題を体験できるでしょう。


                    ◆代々木ゼミナール模試



                    ・代ゼミさんがやってる模擬試験です。
                    ・駿台模試より簡単で、河合模試より難しいという難易度です。
                    ・浪人生の受験が多いので、成績中間層が多く受験します。
                    ・模擬試験の回数が多いので、時期を選ばず力試しができます。
                    ・判定は厳しすぎず、優しすぎず。現実的な判定がでます。
                    ・特に大学プレ模試が多く、大学個別の対策になります。
                    ・大学別プレ模試は普通に難易度高めです。本気の力試しにはもってこいです。


                    うまく模試をスケジュールして実戦力をつけておくと、受験当日に焦りませんし時間配分もきちんとできるようになります。
                    大体1年間で10回くらいは模試を受けるのが普通なので、どんどん受験しちゃいましょう!






                    クイズオブワルキューレ オンラインゲーム


                     ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!


                    JUGEMテーマ:大学受験





                    JUGEMテーマ:大学受験


                    2015.06.07 Sunday

                    【第3章】物理 偏差値20台から70台へあげる 勉強法 ゞ貅蟾酩

                    0

                      物理で偏差値20台から70台へあげる勉強法



                      にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

                      物理が苦手、嫌い、難しい・・



                      物理の勉強。

                      みなさんは物理のイメージはどんなイメージですか?

                      正直、学校の友達なんかに聞いたらこんな回等がほとんどでしょう。
                      「さっぱりわからん!」と「公式を覚えたらぜんぜん楽だよ!」といった回答が多いのではないでしょうか。

                      物理。ちがうんだな〜・・
                      ほんとは物理は公式なんて何もないし、物の理(コトワリ)を勉強する科目なんです。
                      つまり物体の動きをイメージする科目なんですね。






                      そんな物理。
                      苦手な人がものすごく多いです。
                      実際、私もそうでした。
                      ぶっちゃけ、大嫌いでした。
                      正直、学校の物理の点数なんて、中間テストや期末テストでは10点以上とったことがありませんでした。
                      0点なんてざら。
                      いや、うそじゃなくて、まじです。
                      あ、もちろん100点満点中、10点ですからね。
                      (私の学校は進学校でもなんでもないので、進級は先生にお願いすればできるものなのです。笑)

                      模擬試験ももちろん0点。
                      そのときの偏差値は20くらいでしたかね。
                      これが高校3年生の夏くらいでした。


                      そこから、浪人して、とある予備校で物理の恩師に出会い、ちょっとのコツを教えてもらうことで飛躍的に物理の勉強が進み、浪人時の10月の模擬試験では偏差値70越え。
                      センター試験では満点を取れました。


                      センターだけではなく、私大の二次試験での物理でもほぼ間違えない。
                      もちろん、第一志望だった旧帝国大学の二次試験でも、物理だけは100点満点中、96点でした。
                      ここまでくると怖いものは無い。完全に無双状態ですね。


                      この話は予備校で生徒達に必ず最初の授業で話すのですが、必ず全員が「絶対ウソや!」と思うそうです。
                      それはそうでしょう。
                      だって、大逆転しすぎですもんね。
                      ドラゴン桜やびりギャルもびっくりですね。
                      でも、これは本当のことです。
                      そして、私の授業を1度、2度と受けるたびに生徒達の表情も変わり、春季講習が終わる頃には全生徒が信じてくれる話です。
                      そして、どんな生徒も夏が終わることには物理が最大の武器になっています。
                      偏差値も60超えどころか、70超えする子達も何人もいます。
                      実際、本番の試験の後、過去の自分のように「こないだの国立二次試験、物理、1問しか間違えなかったです。。」とか、「あ、センター、満点だったかも・・・」とか、そんな報告を何人もの生徒から受けています。

                      物理は本当は簡単!



                      別にたいしたことをやっているわけではなく、授業では物理のあたりまえをあたりまえに教えているだけです。
                      ぜひ、学校の物理の授業がさっぱりわからなくて、大嫌いで、低得点をたたき出してしまっている人に一番聞いて欲しいです。
                      もちろん、偏差値40〜50くらいで苦手意識がある人、55くらいで伸び悩んでいる人。
                      そんな人、全員が対象となります。

                      正直、私が授業をするときは物理なんてどのレベルの授業でも同じことを話します。
                      たとえ、高校1年生向けのクラスでも、国立向けのクラスでも、東大・医学部向けのクラスでも。
                      それは本質がわかってしまえばどのレベルの問題も一緒だからです。

                      では、物理の勉強法についてお話します。
                      別に難しくありません。物理では「理論」と「演習」が全てです。
                      この「理論」の学び方と「演習」の積み上げ方だけわかれば誰だって高得点が取れます。


                      ◆理論物理の勉強法



                      理論物理、私はそう呼んでいますが、物の理(ことわり)を勉強していく方法です。
                      よく橋本流、なんていうイメージをすること、という言葉もはやっていましたが、このイメージもとても大切なのですが、それと同時にやはり理(ことわり)を合わせて取得していくべきです。
                      私が物理の授業で、はじめの講義から最後までずっと伝える言葉があるのですが、
                      物理は「おえかき」と「理論」この二つだけで問題は解けます。


                      おえかきとは、その言葉の通り、絵を描くことです。
                      どんな問題でも、必ず絵を描きます。
                      たとえ小問の小さな1題でもです。
                      必ず、絶対です。
                      これをおこたる人間には物理の未来はありません。


                      次に理論です。
                      理論とは、言葉の意味を正確に捉えることです。
                      物理にはいろいろな言葉があります。
                      加速度運動、等加速運動、力積、、など。
                      そういった言葉を正確に捉え、その言葉の定義を正確に捉えます
                      たとえば加速度運動と等加速度運動は何が違うのか。
                      力積とはどういったことを示すのか。
                      この言葉を正確に捉えることで、正確な理解ができます。
                      そうすると、物理にありふれている公式というものなんて、何一つ存在しないことがわかるでしょう。
                      だって、あたりまえのことなのだもの。

                      物理で公式を覚えるなんてナンセンスです。
                      公式なんてひとつもありません。
                      だって、理論物理からすると、すべてあたりまえのことなのですから。
                      つまり、問題を解くときはおえかきをして、あたりまえのことをあたりまえに考えることで自然と全ての問題は解けます。
                      東大の問題だってそうです。

                      物理の参考書や講義、勉強方法



                      それでは、独学で理論物理を勉強する上で、最高の参考書を以下に紹介します。
                      ちなみにこの為近先生という方が、私の浪人時代の恩師です。
                      おそらく、受験物理界ではNO1の方だと思います。


                      解法の発想とルール 為近の物理 力学・電磁気



                      解法の発想とルール 為近の物理 力学・電磁気


                      もし、参考書より、講義のほうが・・という人はこちらを試してみてください。
                      あと時間があまりにも無くて急いでいる人も。
                      物理の基礎からセンター試験用講座まで10回前後で受けられるそうです。
                      1回50分前後なので、比較的効率的に進められるかと。
                      学校や予備校への行きかえりの移動中でもよいですし、1日〜2日で集中的に受けてしまうのも手です。
                      受講後に参考書を進めると、ぜんぜんはかどりが違うかもしれません。
                      「もうおいらには時間がないんだ〜・・(汗)」って人には最適です。
                      2万円前後で時間を買えるなら安いものです。

                       ↓  ↓

                      【受験サプリ】充実の講義動画 物理




                      あとはここからは上記の理論をあるていど取得してから補助的に必ず進めてください。
                      物理のエッセンスです。
                      正直、私の浪人のときの勉強は為近先生の授業と物理のエッセンスのセットで推し進めていました。
                      いまでもそのコンボは間違えていないと思います。
                      正直、私が受験生のころからあったので、もう20年近く名書として君臨しています。
                      おそらく為近先生の「解放の発想とルール」と「物理のエッセンス」が完璧にできれば、偏差値60を既に超える状況になっているかと思います。

                      物理のエッセンス 力学・波動


                      物理のエッセンス 熱・電磁気・原子



                      以上が理論物理の独学での勉強方法でした。
                      次回は演習問題の勉強方法をご紹介します。



                      【第3章】物理 偏差値20台から70台へあげる 勉強法







                      クイズオブワルキューレ オンラインゲーム


                       ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

                      にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村





                      JUGEMテーマ:大学受験


                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << March 2020 >>
                      人気ブログランキング
                      その他受験ブログなど
                      にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
                      にほんブログ村

                      ブログランキング

                      勉強するなら動画がお手軽
                      おきてがみ
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM