2015.10.25 Sunday

大学受験 冬休みの冬期講習ですべきこと

0

    大学受験 冬休みの冬期講習ですべきこと



    にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)


    大学受験の冬期講習ですべきことは私立志望か国立志望かで異なります。
    私立志望の人はセンター終了後、すぐに本試験が開始となります。
    ともかく、志望大学の赤本を解いて、試験の癖を見つけてください。
    過去問から自分の解答を分析して、まだ伸びしろがありそうな箇所をテーマ別に学習してみるのも良いでしょう。

    そして、国立志望の人はセンター試験一色です。
    ともかくセンター対策をしてください。
    学習塾、予備校、参考書とどんな手段でもかまわないので、必ずセンター試験に頭を染めてください。

    この最後の追い込みで全てが決まってしまいます。
    ここで、絶対に失敗しない冬休みの過ごし方をご紹介します。


    【受験サプリ】センター試験対策動画 無料体験有



    1.自分の得点に目を背けない



    ぶっちゃけ、この時期になると、センターの過去問や模擬試験などの得点を直視することができなくなります。

    あ、ここはマークミスったな。
    本当だったら、ここは正解だった。
    計算ミスだ。

    こんな形で本来の点数を直視せず、なんとなく良い方向に考えてしまいがちです。
    ここで注意しないといけないのは、模試でミスをすることは本番でも必ずします。
    そして、本番は悪い方向に働いてしまうことが非常に多いです。
    最低の結果を出してしまわないよう、あらためて自分の現状を見つめる努力をして下さい。

    2.季節のイベントを大事にすること



    最後の冬休みになると、受験の追い込みばかりで人生追い詰められます。
    もう、プレッシャーでだめになりそうな人もいます。

    ただ、自分のしてきたことに自信をもつのも、この時期に必要なことです。
    年末はクリスマスや年越し、新年などイベント毎も多いです。

    友達や家族と過ごす時間もとても大事なはずです。
    その時間が試験会場であなたの支えに必ずなります。

    街中も雰囲気が変わりますし、少し気分を変えてみるのも良いのではないでしょうか。


    3.冬期講習を取り過ぎない



    予備校の冬期講習は1日1コマ前後がちょうど良いです。
    もうこの時期は自分で勉強してしまうのが一番です。

    冬期講習の意味は、1コマくらい、ずっと1年間ついていった先生の授業を受けて、少し安心するくらいです。

    センター試験対策の講座を1コマずつ受講すれば十分なのではないでしょうか。


    4.試験予定会場に行ってみる



    行くと気持ちが入ります。下見は大事です。

    いざ、当日行くと道に迷うことも多いです。
    試験会場へのアクセス方法も確認できますしね。

    当日渋滞などで、試験会場にたどり着けない人。
    まちがえちゃう人。
    こんな人が実際にたくさんいます。

    試験は遅刻したら受験できません。
    まぁ、あたりまえですが・・

    5.テーマを絞る



    受験までの日がないと焦ってしまいます。
    あれもこれもできてない。
    そんな風に思う気持ちもわかるのですが、できることは少しです。
    その大事な時間を効率よく使って行きましょう。

    全部はできないので、本当に大事なことにテーマを絞って勉強をしてください。
    センター試験なら英語の文法がまだ伸ばせそうだから、文法問題だけ過去問をもう一度進めてみよう。
    数学なら微分・積分がいつも点が取れないので、もう一度重点的に進めてみよう。などです。

    自分で考えて、テーマを絞ることで自分に合った勉強になると思います。
    ぜひ活用してみてください。










     ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

    にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村





    JUGEMテーマ:大学受験

    2015.09.29 Tuesday

    偏差値の伸び悩み?数学の秋の受験スランプ脱出方法!

    0

      受験の伸び悩み?勉強のスランプ脱出方法!



      にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

      こんにちは。
      長い受験勉強中ではスランプはつきものです。
      特に秋は偏差値が伸び悩みます。
      理由は簡単で、どの科目も単元を一通り完了して、未学習分野がなくなってしまい目新しく変革があるわけではないからです。
      この時期からは一度履修済みの分野をさらに掘り下げて確実なものにしていくしか、偏差値向上の道は無いのです。

      それでは、数学で偏差値が伸び悩んでしまっている方に向けて作戦会議です!







      1.なぜ偏差値が伸びないのか



      まずは理由を考えて見ましょう。
      おそらく、一学期の受験勉強を始めたばかりの頃は、勉強すればするほど偏差値が上がる感覚があったかと思います。
      それはなぜかというと、未学習分野を中心に勉強をしており、新しい知識が中心の勉強だったからです。

      それが秋になり、あらかた受験で必要な範囲が一通り完了していると、どちらかというとより深い分野での応用力が求められて行きます。
      また、周りのライバルの受験生達も勉強を進めているので、必然的に何もしなければ自分の偏差値は下がって生きます。
      だって、周りのライバルの受験生達ももちろん成長しているのですから。

      偏差値はご存知の通り、周りに対しての自分の立ち位置を表してくれる数字です。
      そうなると、自分も勉強し、周りも勉強しているので、結局、差があまりうまらないので、偏差値が伸びないという状況に陥ります。


      おそろしい・・


      2.偏差値をあげるには?



      やり方は2つあります。
      ひとつは、人が勉強していない時に勉強すること。
      これは偏差値が周りに対しての自分の立ち位置なので、正直、人が勉強していない時に勉強をすれば、自然と差は埋まって行きます。
      つまり、偏差値があがります。

      よく「受験は早くやり始めること!」といいますが、1学期などの他人が勉強していない時期に勉強しておくと、上記理論により必然的に偏差値があがっていくことになります。

      じゃぁ、秋の時点だともう無理なの!?いえいえ、そんなことはありません。
      人間は甘い生き物です。
      秋以降でも人が勉強がおろそかになっている場面はたくさんあります。
      睡眠時間、学校等への移動時間、食事の時間、休み時間など。
      人があまり勉強しなさそうな場面で、あえて勉強をすることで差を埋めてしまいましょう!


      もうひとつは人よりも効率的に勉強をすること。

      こちらは正直、なかなか難しい。
      良い参考書や良い先生などにうまく出会えばよいですが、それらは正直運です。
      そもそも、秋時点では新しい出会いに期待するのは遅すぎます。
      では、どうやって効率を上げていくか。

      それは集中力です。
      ともかく短い時間でも、集中です。
      同じ問題は2度と間違えない。
      単語は1度見たら全て覚える。
      そのくらいの集中です。

      人間、どうしてもダラダラ勉強してしまいがちです。
      特に秋は勉強慣れしてしまい、つい集中力が乱れがちです。
      そんなときこそ気合いと集中をすると、人との差が少しずつ縮んでいくはずです。

      3.いままでの勉強法を信じる



      ここで、スランプだからということでいままでの勉強法を疑ってしまう人もいます。
      確かに、見直しは大事ですが、自分がやってきたことを根底から覆してしまうのは良くありません。
      当時、自分が一生懸命考えて今の勉強方法を確立したのですから、それを軽々しく崩すのはやめましょう。


      4.数学でのスランプ脱出方法



      偏差値がいくつになればスランプ脱出なのかは人それぞれだと思いますが、ここでは数学の偏差値が60未満の人のことを対象にしましょう。
      数学には偏差値60の壁があります。
      正直、50〜55くらいまではすぐに到達するのですが、60を超えるのが結構難しいです。

      勉強してもしても伸びないときは、少し趣向を変えてこんなとりくみをしてみてください。

      ・教科書に載っている公式の証明を全て実施してみる。
      ・「計算ミス」は恥だと思い、絶対にしない。
      ・問題集の回答を見て満足せず、必ず自分で1度は解いてみる。

      正直、これらのことがおろそかになっていませんか?
      問題集の答えを見て安心してしまっていませんか?

      数学は自分で解いてナンボの世界です。
      甘えず、ぜひ自分にチャレンジしてみてください!







      クイズオブワルキューレ オンラインゲーム


       ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

      にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村





      JUGEMテーマ:大学受験

      2015.09.23 Wednesday

      就活に影響?学歴と就職の関係について

      0

        就活に影響?学歴と就職の関係について



        にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

        こんにちは。
        学歴は就職活動に影響するのか?
        世の中は良い大学に行くことが大事、という風潮ですが、本当にそうなのか?
        実際によく言われる社内事情をふまえて考えてみましょう。




        1.学歴と就職活動



        みなさんは大手に勤めたいですか?
        「いや、そんなことは思わない!」という人もいると思いますが、では32歳で月22万の給料と月40万の給料だとどちらが良いですか?
        そりゃ後者でしょう。

        前者は中小企業の平均給与です。
        後者は大手企業の平均給与です。

        悲しいですが、お給料は儲かっている会社のほうがもらえます。
        つまりは大手企業というやつですね。


        正直、就活に学歴は影響します。
        これは本当です。
        中身を見てくれる企業?
        そうしたいのはやまやまなのですが、全員を見るほど時間と人手がありません。

        まず、中卒の人と東大卒の人、あなたが採用面接官だとどちらを採用しますか?
        いや、あなたがお給料を月20万払うとしたら、どちらに払うのが安心しますか?

        中卒の人もたしかに仕事はできるかもしれません。
        でも、東大生と比べてしまうと、どうしても確実性にかけてしまいます。
        そんなうまく行くか、行かないかわからない人にお給料は出せません。

        2.企業の採用の実態



        正直、採用担当者の身からすると、企業の採用は大変です。
        使えない新人を採用してしまうと、採用担当者が責められます。
        人気の企業だと何万人の中から採用者を選ばなければいけない場合もあります。
        また、20分前後の面接でその人を判断しなければいけません。
        そうなると、正直20分では人のうわべしかわからないのが現状です。

        たとえば・・
        1.受け答えがしっかりできている。
        2.自分の強みをわかりやすく面接官に説明できる。
        3.こじつけでも良いので、自分の会社を受けに来た理由を面接官に納得させられるように説明できる。

        すべてはこれに集約されてしまいます。
        ただ、よほどの能力がなければ、これらの1〜3の内容は差が無いです。
        そして困ったことに、能力があっても、面接までたどり着けなければ発揮できないのです。


        3.就職活動は見た目と学歴?



        就職活動では、まず面接にたどり着くまでが長いです。
        採用担当者も全員と面接するわけにはいかないので、ふるいをかけます。
        採用担当者は大体3・4名でやりくりしています。
        ある程度ふるいにかけられた人材を見るのが効率が良いです。

        そのふるいをかけるときに便利なのが、学歴でフィルターをかけてしまう方法と一次面接で現場の人に選んでもらう人数減らしです。

        正直、学歴が良い人は、残念ながら1度は努力をしたことがある人です。
        多くの志望者がいる場合、何かひとつでも確実な実績がある人を選んでしまいます。

        また、一次面接で現場の人に面接をしてもらうことは多いのですが、正直現場の人では志望者が能力がある人かどうかなんてわかりません。
        ぶっちゃけ、一緒に働きたいかどうかで判断してもらうしかありません。

        そうなると、見た目の良い人が選ばれてしまいます。
        だって、不潔な人より清潔感のある美人さんのほうが皆さんも働きたいでしょ?


        4.最終的には・・



        最終的には、就職活動は能力が無い限り、見た目と学歴がほとんどです。
        ただ、能力は面接までたどり着けなければ発揮できません。
        つまり、書類選考・一次選考を突破するには見た目と学歴が備わっていないと通過できないのです。

        受験で良い大学にいく中でやはり最大のメリットはそういった学歴でのリードを得ることだと思います。
        あとはコネも作りやすいですしね。

        がんばってのりきりましょう。






        クイズオブワルキューレ オンラインゲーム



         ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

        にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村



        JUGEMテーマ:大学受験

        2015.08.08 Saturday

        大学受験 夏休み勉強できなかった?秋からすべき2つのこと (数学編)

        0

          大学受験 夏休み勉強できなかった?秋からすべき2つのこと (数学編)



          にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

          受験勉強では夏の天王山が終わると、実戦力をつけていく秋が待ち構えています。
          秋からはこれまでに培ってきた基礎力を使って、回答を作り出す実戦力をつけなければいけません。

          9月、10月では二次試験の過去問や実際の入試問題を解きまくり、実際の入試問題に多く触れること。
          11月、12月ではセンター試験の過去問や実践問題集を解きまくり、センター試験の考え方をどんどん吸収していくことが大事です。






          1.9月、10月で二次試験数学の実践力をつける



          志望大学の過去問やプレ模試、実際の入試問題に近い問題集などで実戦力をつけていく必要があります。
          ともかくよくある失敗例としては、参考書ばかりやって勉強した気になっていて、実際の入試会場で思うような解答が作れずに不合格、となる子達が多いです。
          それを打破するために、ぜひとも入試の実戦力をつけるために実際の入試問題をたくさんとくことをお勧めします。

          どのような問題を解くべきか。
          それは、「赤本」です。
          ともかくいろんな大学の赤本の過去問を解いてみてください。

          どうしても問題集だと解説しやすい問題をピックアップしてのせることが多いのですが、実際の入試問題は問題集や参考書の問題みたいに素直ではありません。
          ことばの記載があやふやだったり、ヒントが少なかったり。
          小問から大問につなげるようなストーリをもった問題も少なくありません。

          そういった問題が大半を占める中、参考書だけやっていた人たちは正直入試当日に面をくらいます。
          まったくとけません。

          そういった事態を避けるために、ともかく実際の入試問題をたくさん解くことです。
          学校や予備校の図書館に行けば、いろいろな大学の赤本があるはずです。
          ぜひチャレンジしてみてください。


          2.11月、12月でセンター試験数学の実戦力をつける



          こちらも大事。
          国立志望の人はセンターは最大の関門です。

          二次試験の対策をしながらセンター試験は対策できません。
          センターはセンター用の対策が必要です。

          センターの対策とはどのようなことをすればよいか。
          それはまずは、センター試験の過去問をひたすらやることです。
          特に数学。15年分くらいやってください。

          それもやり方は「15分」など時間を決めて、分野別にやることをお勧めします。
          二次関数であれば、15年分ひたすら二次関数を続けてやる。
          ベクトルであれば、15年分ひたすらベクトルを続けてやる。

          こうすることで、問題の流れが驚くほどわかるようになります。

          あわせて、15年分の過去問をやる前に、センター試験対策の問題集を必ずやってから過去問を進めてください。
          センター試験独特の考え方を学んでおくことで、効率的に問題を進めることができます。

          センター数学の参考書はこれ以外ありえません。

          きめる!センター数学


          代ゼミの浅見先生の参考書です。
          おそらく参考書という意味では、No1です。

          あとは実戦問題集で全体の見直しをして時間配分などを練習しておきましょう。

          センター試験 実戦問題集 数学


          あとはセンター試験対策講義で生きた対策を確認するのも有効です。
          自分のペースで講義を受講できるので、時間を空けずに速攻で終わらせてしまうのも手です。

           ↓ ↓

          センター試験対策講座(数学) 自分の都合に合わせた講義受講



          その他 夏休みに勉強ができなかった人へ



          ここからは、夏休みに勉強ができなかったという人に対してです。

          どの程度でできなかったというのかが人によって違うので、一概にいえませんが、夏休みは1日平均、10時間以上勉強するのが望ましいです。
          ただ、諸事情などがあり、うまく進まなくて秋から心を入れ替えようという方に向けて、いまから勉強する人への裏ワザみたいなものです。

          ただ、まずは勉強時間を確保してもらう必要があります。
          まずは勉強する量です。

          それを踏まえた上で、いまからいうことを守れば、必ず偏差値は伸びます。
          これは実際に、私が現役生の時にたどった道になります。

          まずはセンター試験にピックアップします。

          ・センター試験対策の講座を1年分、先にすべて見てください。

           ↓ ↓

          センター試験対策講座(数学) 自分の都合に合わせた講義受講


          そして、ここからはセンター試験の過去問を買ってきて、下記3点を必ず守って解いてください。
          ・センター試験の過去問を分野別に解いてください。
          ・解いた問題は、すべて覚えてください。一字、一句、間違わずに、暗記してください。
          ・それを20年分すべて解いてください。繰り返し、答えを覚えるまで解き続けてください。

          そして、センター試験の実戦問題集をかってきて、答えが全問正解するまで何を見てもよいので解いてください。
          答えは見てもよいですけど、解説は読んではいけません。
          必ず、答えにあうように自分で解答を作り上げてください。

          そこまでできるようになれば、7割はとれると思います。
          おそらく秋から勉強を始めてセンター試験で対応できるのは、ここまでです。

          あとは二次試験で大逆転を狙うしかありません。
          二次試験では、キセキを信じて「大学への数学 1対1対応の演習」をやり続けましょう。
          その時に、微分・積分、ベクトル、確率、数列の分野だけ、徹底的にやりましょう。
          これも答えを暗記するまでやり続けてください。
          二次試験で一番差がつく部分ですし、センター試験では手薄なテーマが聞かれやすい分野です。
          これらの分野は知っているか知らないかが顕著にでる分野なので、大逆転をしやすいです。

          あとは理系であれば、数学3をひたすらやってください。
          どうせ現役生は数学3ができません。
          それでも、二次試験の問題では7割くらいが数学3だったりします。
          ともかく「大学への数学 1対1対応の演習」の数学3をやり続ければ、中堅の国立くらいまでなら、かならず逆転はできます。


          最後の本番まで気をぬかずに頑張りましょう!







          クイズオブワルキューレ オンラインゲーム


           ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

          にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村





          JUGEMテーマ:大学受験


          2015.07.15 Wednesday

          受験と受検の違いについて

          0

            受験と受検の違い



            受験と受検、この二つの言葉の意味は何が違うのでしょうか。
            以前生徒からそんな話題をふられたことがあるので、少しだけ調べてみました。

            まず、国語辞典より・・


            ●受験は試験を受けることだそうです。
            ▽例▽
            入学試験・採用試験・昇進試験・・・を受験するなど。
             
            ●受検は検査・検定を受けることだそうです。
            ▽例▽
            学力検査・適性検査・身体検査・・・を受検するなど。
            その他は教員職員検定の受検。新弟子検査の受検。
            大学入学資格検定(大検)の受検。日本漢字能力検定(漢検)の受検。など。

            ただ、いくつかの高校の「入試要項」みたいなものを確認したところ、「選抜方法」を見てみると。

            公立:学力「検査」
            私立:学力「試験」

            となっていることが多いそうです。
            ちなみに大学受験については入学試験なので、「受験」のようですね。

            日本語は難しいですね〜。






            クイズオブワルキューレ オンラインゲーム



             ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!








            JUGEMテーマ:大学受験


            2015.07.14 Tuesday

            ショートスリーパー 8つのコツで3時間睡眠の方法

            0

              ショートスリーパー 8つのコツで3時間睡眠の方法



              にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

              ショートスリーパーとはどんな人?特徴は?有名人は?



              みなさんはショートスリーパーという存在をしっていますでしょうか?
              別名、短眠者とも呼ばれています。

              有名な人ではナポレオンやエジソンなどが該当するといわれていますが、1日3〜4時間程度しか寝なくても大丈夫な人のことをいいます。
              寝不足なんてどこ吹く風。
              健康的に1日3時間でもしっかり活動できちゃいます。





              ショートスリーパーの人は睡眠時間が極端に少ないため、他人より1日を効率的に使えます。
              毎日、他人よりも時間的なリードがあるため、研究や仕事面、はたまた勉強面で優位に物事を進めることが可能です。

              そんな憧れのショート・スリーパーですが、受験生のみならず、いろいろな人が目指して世界中で研究されています。
              最新の研究の中で言われているショート・スリーパーになるための8つのステップについて考えてみましょう。

              ショートスリーパーへのなり方の方法


              何より、ショート・スリーパーへの最短の道は質の良い睡眠を取ることです。
              これが難しいのですが、今から列挙する内容について気をつけてみましょう。
              何も気にせずすごしていたこともあるのではないでしょうか。


              1.起床時間を一定にする



              まずは、体のリズムを作るために、起床時間を一定にします。
              休みの日だろうと、必ず同じ時間に起きるようにしてください。

              そうすることで、体に習慣として特定の時間に起床することを植えつけてしまいます。


              2.寝る3時間前に食事を取らない。



              食事を取ると、消化器官へ血流が向かいます。
              いわゆる、食べたものを消化するためですね。

              このとき、脳は貧血状態になるため、異常なまでに眠くなります。
              ただし、この瞬間に寝てしまうと脳は貧血状態なので、けして休まるわけではなく、「消化器官が激しく動いている状態で意識を失っている状態」となってしまうわけです。
              つまり、脳の疲れが取れていません。

              また、食事後にすぐに寝ることで、食べたものが食道へ再び戻ってきます。
              そうなると、逆流性食道炎に陥ります。
              これは、実は健康にも非常に良くない。
              最近では食道がんの原因とも言われています。

              消化器官をいたわることで、全体的な体の体調を向上させて疲れていない体を目指しましょう。


              3.寝る前に少しだけ体温を上げる



              突然ですが、寝たいと思う瞬間に、皆さんは寝ることができますか?
              ショート・スリーパーの人はそれが絶妙にうまくできます。

              体温が一度上昇し、下がるタイミングで人間は一番眠気を催すといいます。
              実は、効率よく深い眠りにつくにはこれが一番効率的です。

              つまり、寝たいと思う時間にあわせて、前行動が有効なのです。
              有名な話では、お風呂に入ると体温が上がり、お風呂から上がったあとに就寝すると比較的ぐっすり眠れるといわれます。
              それはこういった体温を一度上げて、湯冷めで下がるからすっきり寝れるというものがあるようです。

              他にも寝る前にストレッチやヨガをして体をあっためてリラックスした状態で寝る。
              暖かい飲み物を飲んで寝る。
              などがあげられます。

              暖かい牛乳なんかは睡眠作用もあるみたいなのでおすすめです。


              4.寝る時間を遅くする



              1〜3の内容がうまくいくようになったら、徐々に寝る時間を遅くしてみましょう。
              最初はつらいかもしれませんが、次第に体も慣れてきます。


              5.昼に居眠り(昼寝はダメ!)をする



              ショート・スリーパーの人も、1日中ぶっ通しで元気なわけではありません。
              実は、合間で仮眠を取っている人がほとんどです。

              ただ、仮眠時間は15〜30分以内の人が多いそうで、人間、居眠りをすると、まず深い眠りから入ります。
              その代わり、15〜30分経過した段階で浅い眠りに移行していくそうです。
              浅い眠りは脳が動いている状態で、体の筋肉を休ませている状態なので、脳の回復時間ではありません。

              もったいないので、15〜30分で起きてしまえば、頭はすっきりした状態で活動再開できます。
              ちなみにカフェインは良く目を覚ますのに有効とも言われていますが、実は寝るタイミングで飲むことで本当の力を発揮するといわれます。
              コーヒー等を飲んで居眠りをすると、非常に頭がすっきりした状態で目覚めることが可能です。


              6.内臓への負担を減らす



              食べるものが内臓に負担の多いものだと、どうしても血流がそちらに向かいがちです。
              必然的に脳に血が少なくなるので、貧血状態になります。
              そうなると、徐々に質の悪い睡眠になってしまい、どうしても短時間睡眠だと体が持たなくなります。

              内臓への負担を減らすため、必要最低限の食事と消化の良いものを食べるよう心がけましょう。
              あとは良くかむこと。
              かむことは消化を助けて胃腸の負担を少なくしてくれます。


              7.部屋を暗くする



              目から光を浴びると、メラトニンの分泌が阻害されます。
              実は、このメラトニンという物質はホルモンの一種で、人の眠りを促す働きがあります。
              日が昇ると目が覚めてしまうのは光をあびることでメラトニンの分泌が抑えられるためですね。

              寝る時間の関係等でどうしても明かりが見えてしまう人は、アイマスクなんかもありです。

              安眠アイマスク



              8.いびき防止



              これ、結構重要です。
              実は太って寝ているときに気道の確保が難しい人はいびきをかきます。
              そうなると、安眠なんてどこえやら。
              酸素が脳にいきわたらなくて、質の悪い眠りへと誘います。

              まぁ、いびき防止のグッズなんてものもありますが・・

              いびき防止まくら


              あとはそのほかに安眠サプリメントなんかも出ているみたいなので、覗いてみるのも良いのではないでしょうか?
              飲むと質の良い睡眠を確保できるそうです。

                ↓  ↓

              新発想の『快眠サポート飲料』











               ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

              にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村



              JUGEMテーマ:大学受験


              JUGEMテーマ:日常

              2015.07.13 Monday

              【受験生】みんなの睡眠時間はどれくらい?効率的な勉強法

              0

                受験生の睡眠時間



                にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)


                みなさんは睡眠時間を無理に削っていませんか?
                試験日が近づくにつれて受験生のみなさんは不安にかられ、夜も眠れない状態が続きます。
                ついつい遅くまで勉強して、翌朝すっきりしないまま予備校や学校へ。

                そのままボーっとしながら授業が始まり、気づけば放課後。
                また焦る。

                この繰り返しをしてしまっている方が意外と多いのではないでしょうか?
                今回は睡眠時間についてゆっくり検証してみましょう。

                1.最適な睡眠時間は人それぞれ



                まず、最適な睡眠時間は人それぞれです。
                自分が一番調子良く動ける時間、それが最適な睡眠時間です。
                3時間でOKの人もいれば、6時間寝ないと・・
                という人もいます。
                ただ、8時間以上寝るのは正直無駄です。
                人間にとって、睡眠は習慣です。
                日々の習慣がそのまま最適な睡眠時間を決めることが多いです。
                8時間以上寝るのも幸せなことなのですが、さすがにそれは勉強時間もしくはゆとりの時間が不足してしまう可能性があります。


                2.平均すると5時間〜7時間が多い



                受験生の平均睡眠時間を確認すると、5時間〜7時間が多いみたいです。
                よく言われることですが、人間の睡眠の周期は90分毎といわれています。
                深い眠り(ノンレム睡眠)と浅い眠り(レム睡眠)が交互にやってきます。
                90分毎に目覚めるようにすると、すっきり目を覚ますことができるそうです。

                このレム睡眠とノンレム睡眠ですが、実は1回目、2回目、3回目と触れ幅が徐々に近づいていき、3回目以降は正直あまり差がなくなってしまうそうです。
                ※触れ幅とは、深い眠りと浅い眠りの差のことです。

                ちなみにレム睡眠時は脳が起きてる状態で、筋肉など体の疲労を回復してくれるフェーズです。

                そしてノンレム睡眠時は脳が寝ている状態で、脳を休めて筋肉は動いている状態だそうです。
                ストレスを解消してくれているそうです。
                ちなみによく電車とかでうとうとする居眠りはこちらのノンレム睡眠の方だそうです。
                昼ごはんを食べた直後に15分くらい寝ると頭がすっきりするのはこのためですね。

                ただ、あまり短すぎも次の日に影響してしまうので、、つまり、以下のパターンが推奨になります。

                。柑間30分
                ■胸間
                7時間30分

                これらの中から、好きなのを選ぶと良いと思います。
                ただ、注意して欲しいのは、,鉢では3時間も差があります。
                こちら、毎日3時間ほど差があると、1ヶ月、2ヶ月と経過すると信じれないくらい差がでてしまいます。
                自分の必要な勉強時間をしっかりフェイスして、そこから睡眠時間を割り出してください。


                3.寝る時間と起きる時間



                寝る時間と起きる時間は、実は毎日一緒のほうが絶対に良いです。
                なぜかというと、体調を崩すと良くいいますが、体の調子はバイオリズムというものに制御されていたりします。
                体調が周期的に波打つ感じですね。

                その中で、バイオリズム、つまり生活リズムに反するとリズムを崩す、つまり体調を崩すということにつながるのかと思います。

                その中で、人間の体調を管理する中で一番重要だと思われるのがこの睡眠だと思います。
                毎日、同じ時間に寝て同じ時間に起きる人は体調を崩しにくいです。
                それが休みの日だろうと、試験日だろうと、同じようにすごしていくべきなのです。

                ぜひ、夜の0時に寝て、朝の6時に起きる習慣をつけてみてください。
                きっと生活のリズムがメリハリがつくと思われます。


                4.まとめ



                最適な睡眠ですが、短すぎても寝すぎても効率は悪いです。
                つまりは6時間くらいがベータなのではないでしょうか。







                クイズオブワルキューレ オンラインゲーム


                 ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

                にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村






                JUGEMテーマ:大学受験


                2015.07.12 Sunday

                自習場所は確保できてます?受験生の勉強場所まとめ

                0

                  受験生の自習場所



                  にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)


                  受験勉強では勉強時間の確保、勉強方法の確立と大事なことがありますが、それと同列くらいに大事なのが「勉強場所の確保」です。
                  家で、自分の部屋で、勉強ができる人は良しとしましょう。
                  ただ、家だとどうしてもリラックスしてしまい、思うように勉強が捗らないことも多いかと思います。

                  そんなときは場所を変えて勉強をしてみると気持ちが切り替わります。
                  リフレッシュです。
                  そんな受験生必見の勉強場所をご紹介します!





                  1.予備校や塾の実習室



                  こちらは定番ですね。
                  予備校や塾には、だいたい自習室が用意されています。
                  また、自習室が無いような小さな塾でも、授業をしていない空いてる教室を使って勉強もできると思います。
                  予備校や塾の中なら静かですし、勉強モードにもなりやすいです。
                  友達も居れば気晴らしもしやすいですしね。

                  あとは赤本や進学用の教材等で情報収集が出来たり、わからないことがあれば先生に聞いたり。
                  そんな付加価値もあったりします。
                  うまく活用する人は器用に利用していきます。
                  せっかくある環境なのでぜひ利用しちゃいましょう!


                  2.学校の教室や図書館



                  学校では放課後は必ず空いてる教室があります。
                  いや、むしろ放課後に残って勉強している生徒を怒る先生なんていないと思われます。

                  先生たちも教員免許を持ってらっしゃるくらいなので、わからないことがあればもちろん教えてくれると思います。
                  それが先生たちの仕事ですし。

                  学校の図書館には、おそらく受験用の資料もたくさんあるでしょう。
                  情報収集にももってこいです。


                  あと、放課後に教室で勉強していたら、思わぬ異性から声をかけられて仲良くなることもあります。
                  甘い学園生活を満喫できます。青春です。

                  ただ、ひとつデメリットがあるとすると、大体18時くらいで帰れといわれます。
                  そりゃそうですが、夜の学校にまでは残れません。
                  先生たちも帰りたいのです。

                  そんな事情もあるので、集中するのに時間がかかるタイプの人は別の場所を探すほうが良いこともあります。
                  短時間で集中できる人にはお勧めです。


                  3.公営の図書館



                  学校よりかは終了時間が遅いので、じっくり勉強できます。
                  ただ、勉強禁止の図書館も多いので、その図書館の状況確認が大事です。
                  (なんで禁止にするんでしょうね〜・・本が好きな人は別に受験生がいても気にしません。。笑)

                  大学が近くにある人なんかは大学の図書館でも良いかもしれません。
                  一般公開をしている大学も多く、大学では勉強がし放題です。


                  4.カフェやファミレス、マクドナルドなど



                  予備校や塾の自習室は何か苦手だし、学校や公営の図書館は追い出されてしまった・・
                  って人は最終手段としては、カフェやファミレスで勉強もできます。

                  カフェではスタバやドトール、サンマルクカフェなどですね。
                  ファミレスでは学生の味方、サイゼリヤやガストなどが王道です。
                  マックやモス、ロッテリアも有効です。

                  こちらは意外と集中できます。
                  すこしがやがやしているほうが集中できるってもんです。

                  デメリットはお金がかかること、ひとつの場所は2時間くらいしか居にくいことですかね。
                  大きなカフェとかなら端の方まで店員さんも見てないと思うから勉強しやすいとは思うのですけどね。。
                  なるべく空いてるカフェを選ぶのがコツです。
                  さすがに毎日通ってると、店員さんも優しく接してくれる人もいます。
                  ※店員さんは大学生(元受験生)が多いですからね〜。


                  5.カラオケボックス、漫画喫茶など



                  こちらも勉強できなくはないです。
                  何がメリットって、24時間営業のところがほとんどです。
                  24時間ぶっとおしで集中できます。
                  ただ、高いです。
                  あと、誘惑が多いです。
                  これは心と財力が十分余裕な人だけが検討してください。笑


                  6.有料自習室



                  実は、世の中、有料の自習室なんてものもあります。
                  ネットでさがせばすぐに出てきます。
                  みんな勉強場所に困ってるんですね〜。
                  ただ、けっこう値段がします。
                  高校生には少し厳しい?です。
                  有料の自習室に行くくらいなら、塾などでセットで自習室を利用できるほうがどうしてもお得に感じてしまいます。


                  こうやってみると、意外とあるようで無い勉強場所。
                  ただ、受験勉強を進める中では必須なので、自分に合った良い勉強場所を早めに確保しましょう!!







                  クイズオブワルキューレ オンラインゲーム



                   ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

                  にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村






                  JUGEMテーマ:大学受験


                  2015.07.09 Thursday

                  受験生への誕生日プレゼント 彼氏・彼女・友達・子供などへ

                  0

                    受験生への誕生日プレゼント



                    にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)


                    誕生日は毎年やってきます。
                    そう、それがたとえ受験のときでも。

                    受験生の家族や彼氏、彼女がいらっしゃる方、誕生日プレゼントで悩まれたことはありませんか?
                    正直、毎日がんばっているのを身近で見ているので応援してあげたい。
                    でもあまり浮ついたものをあげてしまうと相手の気分が追いつかないときもあります。
                    受験生が気持ちよく受け取れて、かつ嬉しいものをまとめてみました。


                    1.合格祈願グッズ



                    ↓ まずは定番ですが、こちら

                    合格祈願お守り


                    お守りはささやかなプレゼントにちょうど良いかもしれません。
                    がんばってという気持ちをこめて渡してあげると少し安心します。

                    すこしめずらしいものを、、ということであれば、合格テディベア
                    なんてものもあります。
                    ペアでも売ってるみたいなので、同い年で今年受験の彼氏や彼女がいる人は一緒にがんばろうという思いをこめて渡してあげるのも良いかもしれません。

                    その他、合格祈願グッズは様々なものがあるみたいです。
                    プレゼントをあげる人が気に入りそうなものをゆっくりさがしてあげるのも喜ぶとおもいますよ。

                    合格祈願グッズ



                    2.お菓子やスイーツ



                    少し高級なスイーツをプレゼントするのもありです。
                    普通に嬉しいです。
                    つらい人生、甘いものを食べてほっとする瞬間を作ってあげるのも大事です。

                    有名なスイーツギフト一覧


                    合格祈願のスイーツなんてものもあります。
                    ゲンカツギも大事なのです。

                    合格祈願あめ


                    合格祈願わたろん



                    3.財布や時計の小物類



                    身に着けるものをもらうと、ずっと一緒にいれくれる気がして自然と落ち着くものだと思います。
                    特に受験は自分との戦いです。
                    大事な人からもらった小物などは、一緒に支えてくれている気がします。

                    財布
                    ハンカチ
                    なんかが定番です。


                    たくさんその人のことを考えてあげた結果のプレゼントならきっと喜んでくれます。
                    自分の大切にする気持ちが伝わると良いですね!






                    クイズオブワルキューレ オンラインゲーム



                     ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

                    にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村






                    JUGEMテーマ:大学受験


                    2015.07.05 Sunday

                    受験勉強中の良い息抜きと悪い息抜きの方法

                    0

                      受験生の息抜き



                      にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)


                      受験勉強では毎日勉強を続けることが大事ですが、時には息抜きをする時間を作らないと体も不健康になってしまいます。
                      もちろん極端に堕落するのは良くないですが、長い戦いですから、メリハリをつけて息抜きをしましょう。

                      それでは、受験勉強をしている中で良い息抜きと悪い息抜きを比べてみましょう。


                      ◆良い息抜きの例

                      1.家族や友達とどこか旅行へ行く



                      あなたは家族と、両親とコミュニケーションを取っていますか?
                      高校3年生が過ぎると、あなたは大学生。
                      大学生になると、もう大人です。

                      実は高校3年生というのは、両親が子供として接してあげられる最後の機会になります。
                      大学生になると、バイトやらサークルやらで、家族とゆっくり過ごす暇がなくなります。
                      社会人になると尚更です。
                      高校3年生だけが、部活も無く、家族とゆっくり過ごせる最初で最後の機会になります。
                      受験で大変だと思いますが、父親や母親とたくさん話をしてあげてください。
                      あなたが思っている以上に、両親というものは大人です。
                      きっと、勉強なんかより良いことがたくさんありますよ。

                      旅は新しい発見がたくさんあり、楽しいものです。
                      仲の良い友達と一緒なら尚更です。
                      知らない土地にぜひとも足を運んでみてください。
                      きっと楽しいですよ!

                      ↓ 国内旅行のツアーがたくさん用意されているみたいです。

                      国内旅行にいくなら! 楽天



                      2.時間を決めてゲーム、漫画を読む



                      ゲームや漫画もダラダラとするのは良くないですが、今日は1時間だけゲームをしてよい日!
                      みたいに時間を区切って計画的に遊ぶ分にはかまわないと思います。
                      遊ぶときは遊んで、勉強するときは勉強して、メリハリをつけましょう。


                      ↓ 電子書籍だとこちらがとても品揃えも良くてアプリも使いやすかったです。

                      漫画を買うなら イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan



                      ゲームだと、楽天で通販なんてものもできます。
                      中古もあるし、送料も無料のものがあったりと、けっこう便利。



                      3.カラオケ、ライブ



                      歌ってストレス発散です。
                      いや、これがなかなか。
                      これも時間を決めて計画的に遊ぶのには問題ありません。

                      あと、音楽が好きな人はライブハウスに行っちゃいましょう。
                      はしゃいでストレス解消です。
                      夏なら夏フェスも良いかもしれません。
                      いやなことをその瞬間だけでも忘れて、また次の日から頑張ればよいのです。

                      ちなみに夏フェスはなんだかんだで定番どころが楽しいです。

                      夏フェスといえばこちら!ROCK IN JAPAN!


                      都市型の夏フェス サマソニ



                      また、夏フェスファッションで気分をもりあげちゃいましょう。笑

                      エンジョイ夏フェス!ファッション&便利グッズ特集



                      4.スポーツ



                      プール、バドミントン、卓球など近くの体育館に行くとコートや場所を提供してくれるところが多くあります。
                      走るのも良いでしょう。
                      集中できなくて悶々としてしまうときなんかは運動で体を動かして発散しちゃいましょう!

                      ↓ 参考です。いろいろ定番品がたくさんです。

                      スポーツ・アウトドアの定番品



                      5.学校行事への参加



                      文化祭や体育祭は最後の学校行事です。
                      受験で毎日忙しいとは思いますが、思い出は一生残ります。
                      両立は大変だと思いますがぜひ積極的に参加して行事を盛り上げましょう。

                      実際、学校行事で時間が無い時のほうが勉強も質が良く身につくという統計も出ていたりします。
                      まぁ、ひとつの息抜きになるのと、短時間と思うからこそ、脳が集中するんでしょうね。

                      ぜひぜひ。


                      6.音楽館賞



                      家でゆったり音楽を聴くのもよいです。
                      NO MUSIC NO LIFE です!

                      ↓ 最近のミュージックランキングです。

                      最新ミュージックランキング ダウンロード


                      ダウンロードすればスマホでそのまま聞けます。
                      CDを買うより安いですし効率が良いです。

                      7.オープンキャンパスへの参加



                      たまにはオープンキャンパスなんかに参加してやる気を出すのも良いでしょう。
                      大学という場所もみれますし、けっこう楽しいですよ?

                      ↓ ↓ 詳しくはこちらを参考

                      オープンキャンパスを進める3つの理由


                      ◆悪い息抜きの例



                      1.自分へのご褒美



                      「○○があと△ページ終わったら映画を見よう!」とか「この参考書が終わったら遊びに行こう!」とか、目標を到達できたあとにご褒美をつけている人は多いのではないでしょうか?
                      少しだけ待ってください。

                      ご褒美をつけるのは良いことなのですが、量をこなすことに集中してしまい、きちんと身になっていますか?

                      もしご褒美型の息抜きをするのであれば、かならず「○○が全問正解したら・・」とか「この問題がミス無く完答できたら・・」とか、量ではなく成果にご褒美をつけるようにしましょう。
                      せっかくご褒美をつけるなら効率よくです!


                      2.ダラダラと友達とメールや電話



                      友達と話すことは良いことです。
                      たくさんの友達と出会い、楽しむことは学生生活の醍醐味といってよいでしょう。
                      ただ、ダラダラと意味無く話をするのも楽しいですが、受験勉強中はついつい勉強という苦痛から逃げるために、友達からの電話やメールを理由にしてしまうことが多いです。
                      それは相手も同じこと。
                      相手も勉強という目の前の課題から逃げる理由にしているのかもしれません。
                      もし友達とメールや電話をダラダラとするくらいなら、15分だけ、とか時間を決めて連絡をするなり、いっそのこと遊びにいって1日使ってリフレッシュしてしまいましょう。

                      無計画にダラダラと時間をすごすことが一番もったいないのです。


                      いかがでしたでしょうか。
                      息抜きをほどほどにしながらがんばりましょう!






                      クイズオブワルキューレ オンラインゲーム



                       ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

                      にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村







                      JUGEMテーマ:大学受験


                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      人気ブログランキング
                      その他受験ブログなど
                      にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
                      にほんブログ村

                      ブログランキング

                      あいてる時間で受験勉強


                      千年戦争アイギス オンラインゲーム

                      受験対策本を買うなら
                      おきてがみ
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM