<< 家賃は大丈夫?大学生の一人暮らしの部屋選びのコツ | main | 数学を勉強するのはなぜ?苦手な数学を前向きに >>
2016.06.30 Thursday

台湾を一人旅 | 観光ブログ(まとめ)

0

    台湾を一人旅 | 観光ブログ(まとめ)



    こんにちは。
    東京から約3時間。
    最近人気の海外観光地である台北。
    海外ですが沖縄より少し遠いだけの台湾は、今や国内旅行の感覚でいつでも気軽に行ける旅行先です。
    その中で台湾の文化がしっかり凝縮された台北は、たくさんの遊びスポットとグルメが数多くあります。
    そして少し郊外に出れば自然に囲まれた多くの魅力あふれる場所がたくさんです。

    そんな台北ですが、先日、初の一人海外旅行ということで出かけてきました!

    そんな中で、台湾観光でのポイントを含めて紹介していきます!
    次に行く人たちの参考にでもなれば・・・




    1.移動について



    まず移動。羽田空港、もしくは成田空港からひとっ飛びです。
    関西空港からも定期便が出ているみたいですね。
    3時間〜4時間くらいでした。
    地球の自転の関係で行きと帰りで少し時間がちがうんですね。

    ちなみに、台湾の空港ですが、桃園と松山とふたつあります。

    私は羽田→松山(台北国際)のルートで行きましたが、
    基本的に松山空港は台北から近い(15分くらい)けど小さい空港で、
    桃園空港は台北からは少し遠い(40分くらい)けど大きな空港です。

    免税店とかいろいろ楽しみたいのであれば、帰りは桃園空港でもよいかもしれませんね。
    松山空港は、正直あんまりお店がなかったのでお土産買うのも少しつまらなかった印象です。笑

    また、移動は地下鉄(MRT)とバスで何とかなります。
    タクシーは使わなくて十分です。
    そもそもぼったくられるし。

    地下鉄やタクシーは周遊カードが一枚あれば十分です。
    最初に¥5,000くらいチャージしておけば、移動には困りません。

    周遊カードは松山空港は出てすぐに地下鉄の駅があるので、そこで券売機があります。
    そこで購入して、駅員さんに「チャージプリーズ」と言えば、勝手にチャージしてくれます。

    帰るときには余っているお金は戻してくれるので問題ありません。
    「リターンマネー」と言ってカードを差し出せば、こちらも勝手に換金してくれます。

    車は道路がものすごい交通量なので、運転に自信のある人以外はレンタカーはやめたほうが良いと思います。。

    2.時差



    時差は1時間です。
    飛行機の中で腕時計を直しておきましょう。


    3.通貨



    通貨は台湾ドルです。
    空港で両替できます。
    噂では円→台湾ドルへの両替証明書がないと帰国するときに円に戻せないという話がありましたが、
    帰国の時は何も問題なかったです。

    ちなみに松山空港では入国審査所の出てすぐの場所にありました。
    日本円だせば、何も言わなくても台湾ドルにしてくれました。

    だいたい1台湾ドル=3〜4円くらいだと思います。

    4.入国審査



    特に何を聞かれるってわけでもありませんでした。
    パスポートを渡して、指紋を採られただけです。
    入国カードを飛行機の中でしっかり記入しておけば問題は無いと思います。

    ちなみに、中国国籍を持っている人と、その他の人で入国審査の場所が
    違うので注意してください。
    ※まぁ、場所は行けばなんとなくわかります。


    5.費用(3泊4日)



    ゴールデンウィークのど真ん中で行ったので、飛行機代がかなりかさみました。
    ただ、向こうについてからはそこまでお金は消費しなかったイメージです。
    物価も安いですしね。
    ※食事の平均は1食400円〜500円くらいで食べられます。

    まとめると以下。
    ・飛行機代(往復):¥114,000 ※ANAで行きました
    ・ホテル代:¥21,000
    ・現地での移動費(電車やバス):¥4,000
    ・食事代:¥4,500
    ・お土産代:¥10,000
    ・その他:¥20,000
    ※博物館や台湾101などの入園料やパンフレット代など

    合計:¥173,500

    まぁ、これが高いかどうかは置いておいて、ゴールデンウィークのど真ん中で
    ツアーもかけず個人で行くとこのくらいになります。

    6.ホテル



    楽天で予約しました。
    普段使ってるし、なんか安心だったので。
    根拠は無いです。笑

    楽天トラベル 海外ホテル


     ↑
    ここです。


    7.言葉



    みんな中国語です。
    ただ、漢字なので、外に書いてある案内とかは4割くらいなんとなく書いてある内容が
    わかります。

    ちなみに日本語が話せる人もたまにいます。
    まず観光地だと、「お前はなんの言葉をしゃべるんだ?」と聞かれることがちらほら。
    JAPANと答えたら、日本語で話してくれました。

    8.食事



    だいたい、伝票に数量を記入して後会計です。
    お店に入ったら案内してくれるので、素直に従って席に着きましょう。
    そうすると伝票が置いてあるので、記入して渡してください。

    お会計は伝票を持っていくとしてくれます。
    ※おつりで偽札には注意してください。

    台湾料理はお肉と麺類がほとんどです。
    チャーハンやショウロンポウは実は香港料理なんですね。
    台湾料理でいちばんおいしかったのは、ひき肉をご飯の上にのせてる混ぜご飯みたいなやつ。
    あれがおいしかったです。


    9.その他



    ・トイレにトイレットペーパーを流せないので注意です。
     トイレットペーパーはゴミ箱に捨てるものらしい。
    ・台湾は臭いです。でもなれれば平気。
    ・キュウフンは日没後に帰ろうと思うと、ゲキ混みです。
     なぜかってっと、日本人だらけだから。
     旅行シーズンの時は帰りのバスに乗るのに2時間待ちは覚悟しましょう。
    ・親日、親日、といたるところで言われますが、別に特別というわけではなく、
     普通にみんなやさしいだけです。
     ただ、観光して感じたのが、日本人のマナーが悪いのが際立っているので時々
     いらっとされているのを感じました。
     列にはちゃんと並ぶ、写真を撮ってはダメな場所では撮らない、とか最低限のマナーは守りましょう。
    ・コンビニは台北ならいたるところにあります。
    ・ごみ箱が少ないので町を歩くときは注意。駅の構内にはあります。
    ・英語は思ったより通じません。日本語のほうが通じることが多いです。
    ・最悪、筆談で話せばだいたい伝わります。向こうも漢字圏の人種なので。
    ・夜市とかは楽しいのですが、不衛生なお店には注意しましょう。











    JUGEMテーマ:台湾




    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    人気ブログランキング
    その他受験ブログなど
    にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
    にほんブログ村

    ブログランキング

    あいてる時間で受験勉強


    千年戦争アイギス オンラインゲーム

    受験対策本を買うなら
    おきてがみ
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM