<< 大学受験 失敗する人と成功する人のたった1つの違い | main | 数学があれば二次試験での逆転は可能!赤本を使った効果的な記述対策! >>
2015.05.31 Sunday

偏差値を1あげるために必要な勉強時間

0

    偏差値を1あげるために必要な勉強時間



    にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

    偏差値を1上げるのに、みなさんはどれだけの勉強時間が必要だと思いますか?

    前の記事でも実は一度かいたのですが、改めて。
    ぶっちゃけよくよく考えると、自分がどれだけ勉強時間を確保しないといけないかわかります。
    あくまで平均値ですが。。





    数学、英語



    2.5 = 50時間


    現代文、古典、漢文、物理、化学、地学、生物、その他社会



    3.5 = 50時間

    つまり、数学、英語に関しては偏差値を2.5あげるのに、50時間の勉強が必要となります。
    あくまで平均なので内容のよしあしはありますが、基本は偏差値とは勉強時間に比例します。
    単純計算すると一ヶ月、まるまる1教科に時間をさければ偏差値は10くらいあげられることになります。

    現代文、古典、漢文、物理、化学、地学、生物、その他社会は少し勉強したことが反映しやすいので、上記のような感じかと。
    つまりつまり、受験勉強では自分の今の偏差値と、志望校の偏差値を比較することで、やらなきゃいけない勉強時間を算出することができます。

    以下はあくまで一例です。


    ・数学:自分の今の偏差値と志望校の偏差値の差は18ある。
    →360時間の勉強時間を確保する必要がある。


    ・英語:自分の今の偏差値と志望校の偏差値の差は14ある。
    →280時間の勉強時間を確保する必要がある。


    ・物理:自分の今の偏差値と志望校の偏差値の差は23ある。
    →329時間(小数点は切り上げ)の勉強時間を確保する必要がある。


    ◆合計:969時間の勉強時間を確保する必要がある。


    こうしておくと、自分がどれだけの期間が必要かわかると思います。
    実際、大学受験をはじめなければいけない時期もこれでわかるかと。


    このあたりを詳しく書いた勉強計画の立て方を過去記事に紹介しているので良かったら見てください。

    勉強方法について 勉強計画を作ろう!

    勉強方法について 勉強計画を作ろう!


    JUGEMテーマ:大学受験













     ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

    にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村

    JUGEMテーマ:大学受験


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック