<< はじめてのギャル続編2期の有無を円盤売上から考察!! | main | (受験生必見)勉強のやる気が出ないときの5つの解決方法 >>
2018.01.16 Tuesday

2018年センター試験:予想平均点速報!駿台、河合塾、東進の分析結果

0

    2018年センター試験:予想平均点速報!駿台、河合塾、東進の分析結果



    にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)


    2018年度センター試験 予想平均点(1月15日時点)



    2018年1月16日時点での、ベネッセ・駿台、河合塾、東進が発表した予想平均点の比較表を作成しましたのでご紹介しておきます。
    各予備校の予想平均点を上表にまとめています。

    ちなみにまだ今後更新される可能性はありますが、おおむねこの値はずれないでしょう。
    各予備校の中で一番平均点が高い部分は赤色にしています。







    難易度の予想



    [難化したと予想]
    リスニング、数学A、現代社会、政治経済、生物基礎、生物の科目が難化。

    [易化したと予想]
    国語、日本史B、地理B、倫理、倫理・政治経済、物理基礎、化学、地学の科目が易化。

    実際の受験生の受験科目の選択率を勘案した、加重平均(5教科7科目900点満点)予想は
    理科系556点(昨年比−1点)、文科系546点(昨年比−5点)と予想できます。

    尚、同一科目間で平均点が20点以上となった場合に行われる「得点調整」は本年度の実施は今回はないと思われます。

    自己採点の結果と照らし合わせて志望校を決めるときの参考にしてください。










     ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

    にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村




    JUGEMテーマ:大学受験

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック